中規模・小規模のWebサイトに最適なWebデザイナーのためのコンテンツ・マネージメント・システム

情報頁管Designer’s Edition
HOME
開発者からのメッセージ
Web製作時に必ず起こる問題
近日、Web製作業者は非常に多く、ユーザーは非常に好条件でWebサイトを構築することができます。 金額的なことはもちろん、Webサイトの仕様に関しても、多くの高度な要望が出てきます。
  • 「全てのブラウザに対応するWebサイトにして欲しい」
  • 「トップページにはFlashでカッコよくして欲しい」
  • 「○○○○というキーワードで上位表示されるようにして欲しい」
などなど。
もちろん、私たちWeb製作業者も、常に技術を磨いておりますので、 この辺りのことには十分に対応できることかと思います。
しかし、もう一つ、必ずと言っていいほど出てくる要望と会話のやり取りがあります。
  • ユーザー:「Webサイトを自分自身で更新したいんだけど...」
  • 業者: 「今現在、ホームページ更新ソフトはお持ちですか?」
  • ユーザー:「持ってません。使ったこともありません。」
  • 業者: 「それでは、CMSと言って、簡単にホームページを管理するためのシステムを入れますか?」
  • ユーザー:「それはいくらぐらいするの?」
  • 業者: 「仕様にもよりますが、(CMSのみで)30万~...ですね。」
  • ユーザー:「え? そんなにするの? (金額的に)何とかならない?」
  • 業者: 「オープンソースと言って、無料で利用できるシステムを利用することもできますが....」
  • ユーザー:「それを利用した場合のデメリットは?」
という会話の流れになったことは、皆様も一度や二度ではないでしょう。
オープンソースを利用するデメリットは、なかなかユーザーには伝わりません。
  • インストールや設定が難しい
  • 動きが重い
  • 操作が難しい
  • デザインに制限がかかる
などなど。
正直、考えれば考えるほど、頭が痛くなります。
システム開発を行うWeb製作会社が自社開発したCMS
私たちにとっても、上記の問題は例外ではなく、苦しみ続けていました。
特に、小規模サイトの製作の時に、一番困りました。

大規模なサイトとなると、多くの予算が確保されます。
当初からデザインやページ製作の他、独自のCMS開発用の予算が確保されているケースも多く、 特に私たちのようにシステム開発も行うWeb製作業者にとっては、 トータルで利益を生み出せばよいというアドバンテージがあります。

しかし、小規模サイトとなると、話は全く違います。
独自のCMSを開発するための予算はありません。
そもそも、その予算をとるほど、ページ数や情報量は多くありません。 多くのオープンソースは、大量の情報を管理するために開発されており、小規模サイトには不向きです。
そもそも、オープンソースであっても、それをインストール・設定するためにかかるコストすら、 予算として確保できない場合がほとんどです。

正直、私たちも、困っていました。
だから、このような場合に最適なCMSを開発することにしました。

小規模サイトを管理することに特化したCMS
私たちは、小規模サイトへCMSを導入するときのポイントを考えました。
  • インストールや設定が簡単で、素早くできること
  • インストールするサーバに必要な仕様が最小限であること
  • デザインが自由であること
  • ユーザー、デザイナーともに、必要なトレーニングが最小限であること
  • CMS自体の価格が最小限であること
いかがでしょうか?
これらのポイントを実現することを最優先にCMSを開発いたしました。

しかしながら、全ての場合に対応する汎用システムは存在しません。
小規模サイトに特化するために、犠牲にした点もあります。

  • 大量のページを管理するには、不向き
  • 管理できるコンテンツは標準的なコンテンツのみで、特殊なコンテンツに対応するための拡張プラグインはない
  • 管理時の対応ブラウザはIE7以上に限定し、他のブラウザで完全に動作することは保障しない (Webサイトの閲覧は、ブラウザを限定しません。)
もし、皆様が上記の内容に共感していただけれるのであれば、 私たちが開発したCMSをお試しいただけると幸いです。
 
ページ上部へ戻る
インストール設置代行サービス
詳細はこちら
情報頁管を利用したWeb製作が可能なビジネスパートナー
詳細はこちら
デモサイトで体験できます。
ログインID: demo
パスワード: demo
販促技有